ニュース

2017/08/01
2018年2月実施の平成30年度大学院入試において大学院生(博士前期・後期課程)を募集しています. 2016年度より,博士後期課程社会人早期修了プログラムの履修に必要な研究業績が改訂され,入学時に雑誌論文1編・国際会議論文1編の業績があれば最短1年で博士学位が取得できるようになりました.
2017/06/03
2017年の 知能機能システム専攻の公開は,2017年5月7日(日),および6月3日(土)に開催されました. (研究紹介へのリンク:ニューラルネットワーク・ディープラーニングによる自然言語処理服装・色・音楽の嗜好から性格診断編語学学習用ゲーム編検索エンジンにおける情報集約・俯瞰機能編
2016/11/30
筑波大学 理工学群 工学システム学類 開講の 工学システム原論II(2016/12/01), および, 総合科目III「知的なシステムをつくる II」(2016/12/14)において, 人工知能(AI)・機械学習・自然言語処理を用いたエンターテインメント技術についての講義を担当します.
2016/03/25
2015年度修士修了の堂元健太郎君が専攻長表彰・優秀修士論文賞を受けました.
2016/03/01
M2 井上祐輔君が,2016年2月29日(月)-3月2日(水)開催の第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラムにおいて行った「検索エンジン・サジェストおよびトピックモデルを用いたウェブ検索結果の集約」の研究発表に対して,学生プレゼンテーション賞が授与されました.
2015/12/10
筑波大学 理工学群 工学システム学類 開講の 工学システム原論II(2015/12/10), および, 総合科目III「知的なシステムをつくる II」(2015/11/18)において, 人工知能(AI)・機械学習・自然言語処理を用いたエンターテインメント技術についての講義を担当しました.
2015/03/25
2014年度修士修了の龍梓君が専攻長表彰を受けました.
2015/03/05
M2 守谷一朗君が,2015年3月2日(月)-4日(水)開催の第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラムにおいて行った「質問回答事例および検索エンジン・サジェストを用いたノウハウ知識の相補的収集」の研究発表に対して,学生プレゼンテーション賞が授与されました.
2014/12/08
筑波大学 理工学群 工学システム学類 開講の 工学システム原論II(2014/12/04), および,総合科目「知的なシステムをつくる II」(2014/12/01,08)において, 自然言語処理・情報アクセスについての講義を担当しました.
2012/11/19
M2 牧田健作君が,2012年11月19日(月)開催の情報処理学会 第155回データベースシステム研究発表会において,「Wikipediaを知識源とする分野トピックモデルの推定と分析」の発表に対して学生奨励賞を授与されました.
2012/02/02
M1 牧田健作君が,2011年7月7日(木)-8日(金)開催の電子情報通信学会 言語理解とコミュニケーション(NLC)研究会 第1回 テキストマイニング・シンポジウムにおいて行った「Wikipediaを多言語知識源とするブログ集合の話題分析」の研究発表に対して,2011年 学生研究賞 (Best Student Paper Award)が授与されました.
2012/01/16
「音声によるロボットと対話する」ことや「ロボットに言葉を教える」ことを目標の一つとして,音声対話分野の研究を再開しました. (ハードウェア・音声部門の研究協力機関: 関口・西崎研究室@山梨大学)
2011/03/25
2010年度修士修了の片山太一君が専攻長表彰・優秀修士論文賞を,佐藤由紀さんが優秀修士論文賞を,それぞれ受けました.
2010/03/25
2009年度修士修了の中崎寛之君が専攻長表彰を受けました.
2009/11/30
M1 片山太一君が,2009年11月20日(金)-21日(土)開催の情報処理学会 第149回データベースシステム研究発表会において,「スプログ検出におけるHTML構造の類似性の有効性の評価」の発表に対して学生奨励賞を授与されました. (もっと読む)
2009/03/25
2008年度修士修了の川場真理子さんが専攻長表彰を,学類卒業の片山太一君が学長表彰を,それぞれ受けました.
2008/08/21
IPA2008年度上期未踏IT人材発掘・育成事業(未踏ユース)において,「多言語ブログにおける文化間ギャップ発見システム」(M2川場さん・M1中崎君) .「スプログ監視支援のための信頼度つきスプログ検出ツールの開発」(B4片山君)の2件が採択されました. (「配属希望のみなさんへ」へ)
2006/04/01
2006年4月に新しくできた研究室です.